2012年08月18日

WORLDウインドーディスプレイ制作プロジェクト活動報告



こんばんは、土曜日ブログ更新担当のマツダです。

今日、8/18(土)とうとう【19歳】となってしまいました。

10代も残すところあと一年ッ、悔いの残らない一年にしていきたい!と思いがんばっていこうかと思います。(オトナになりたくないナ... ^-^;)


では、前回予告しておりましたとおり『WORLD 夏のウインドーディスプレイワークショップ編』をお送りしていきたいと思います。。。


WORLD 夏のウインドーディスプレイ


DSC01824.JPG


上の写真を見ておわかりだと思いますが、連日大盛況でした!

今回、取材させていただいたのはイオンモール伊丹2Fフラクサス×京都造形芸術大学にておこなわれました、妖怪工作ワークショップ『あんなものまで妖怪に!?』です。


身近にある不用なものを使って、オリジナル妖怪作り妖怪たちと記念撮影ができるワークショップを開催!


このワークショップは『冬のウインドーディスプレイ』メンバーさんも参加させていただき、冬のメンバーさんにとっては一足早く現場の勉強をさせていただくイイ機会ともなりました。


DSC01890.JPG


上の写真は製作中のお客様です。

このとき、ワークショップは終わりにさしかかり周りはおかたづけをはじめております

しかし、このお客様は気にせず目の前の作品にむかって真剣にとりくんでおられましたッ!

スゴいことだと思います。『この集中力見習わなければならない。』と思いました。

メンバーの方も静かに見守ります...



DSC01877.JPG

上の写真の妖怪はなめこネコの妖怪だそうです、和みますねェ。。。

他の写真もチョコっと載せていきます(下の写真3つ)


DSC01865.JPG


DSC01913.JPG


DSC01887.JPG


いいカンジです!

最後にデキたオリジナル妖怪をもって、記念撮影です。(下の写真)

DSC01897.jpg


DSC01910.JPG

撮れた写真はその場であげます。(上の写真)


こんなカンジでワークショップは終了いたしました。

この日、フラクサスさんの売り上げは去年のワークショップより1.5倍だったそうです。


以上が報告となります。


今回は長かったですね(笑)
最後までお読みいただきありがとうございました!

以上マツダでした。




posted by プロオペ at 19:10| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

アートフェスタin大山崎町2012 WS編

皆さん今日は、 涌井一真です。


最近雨や雷が増えてきたように思えます、
もともと今夏は雨が少なくなかった気がするので、例年はこんなものだったのでしょうか?
これからのワークショップなどに支障が出ないか心配です。


今回は大山崎のワークショップに行ってきました。


午前9時ごろに大山崎町の公民館に集合。




IMG_0704.JPG   IMG_0705.JPG
ワークショップの準備中です、
今回は子供たちに結構派手に遊んでもらうので、床が汚れないようにしっかりビニールシートでガードします

後から掃除する分にも、こうしたほうが後片付けが楽ですからね、



IMG_0710.JPG
打ち合わせ中、
10時頃には子供たちが集まってくるので、段取りなどを報告し合っています。


子供たちが集まってきました!

IMG_0743.JPG

人数が集まるまでは折り紙やお絵かきをして、ワークショップ開始を待ちます。
やっぱり女の子は折り紙が上手ですね、待っている間に色んな折り紙を折ってくれてました。


ではいよいよワークショップ開始です!


このワークショップでは、本番のときにライトアップする水練のつぼみをイメージした灯篭を、
参加していただいた子供たちと一緒に作ると言ものです。

IMG_0750.JPG  IMG_0749.JPG

前半はすでに形が出来上がってる灯篭に、絵を描いて自分だけの灯篭を作ってもらいます、
皆思い思いの書いています。

僕も一緒に絵を書いていましたが、ドラえもんって今の子供にもまだ通じるんですね(笑)
おかげで何とか話についていけました・・・(汗)



後半は、前半で使ったような灯篭を、元から子供たちに作ってもらいました。

しかしただ作るだけでは味気ないので、紙ふぶきのプールを作り、
そこで思う存分遊んでもらってから風船にのりをつけて、その紙プールの中に突っ込むという豪胆な手法で作ります  そのためのビニールシートです。 

IMG_0760.JPG  IMG_0731.JPG

このプールがなかなか好評で、子供たちにとても喜んで貰えました、
あの遊びっぷりをみてると、少しうらやましいほどです
IMG_0729.JPG





乾かしています
IMG_0732.JPG

ここで作った灯篭は、一人一つ持って帰ってもらいます。
残った物は学校へ持って帰って、後日しっかり展示できるように加工しました。


IMG_0734.JPG
最後に前半作った灯篭をライトアップして、ワークショップ終了です。

この日は午前と午後で、2回のワークショップが行われました。
両方ともプログラムは同じでしたが、午前で分かったことや、改善点を午後に活かせていたと思います

後片付けもしっかり終わり、元の状態に戻したところで、この日のまとめをして解散となりました。
IMG_0776.JPG  IMG_0777.JPG

さて次はいよいよ最終ミーティングで、すぐに本番です!
本番前の現地入りにはなるべく全て見に行けるようにしたいです。


季節はこれから秋に向かいますが、アートフェスタ2012in大山崎町プロジェクトはこれからますますアツくなってまいります!

では皆さん、最後までお読みいただきありがとうございました。

ラベル:大山崎
posted by プロオペ at 21:28| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

よしもと×京都造形新商品開発プロジェクト活動報告


こんばんは、土曜日ブログ更新担当のMATSUDAです。

新たに取材を開始いたしました『よしもと×京都造形新商品開発プロジェクト

本プロジェクトはなんと!

皆さんの大好きな『吉本興行』&歴史ある『京都の伝統工芸工房』&京都造形芸術大学による最強のコラボレーションで実現いたします、『21世紀の用の美』を表現する「売れる『京もの工芸品』」づくり!!!

今回は京扇子を制作し、現代のライフスタイルにふさわしいデザイン・地産地消・環境にやさしい暮らしをコンセプトに新商品化をめざします。

では、活動報告に移っていきます・・・


よしもと×京都造形新商品開発プロジェクト

DSC01709.JPG

7/30(月)にキックオフミーティングがおこなわれました。

まずは各自、自己紹介をいたしまして

5チームにわかれました!
そして、担当を

扇子については【1歴史・2作り方&デザイン・3使い方・4売り方
吉本興業については【5よしもと

といたしまして、

Aチーム
長村/佐浦/油野/竹腰(作り方&デザイン担当)
Bチーム
河村/高島/岩崎/荒井(売り方担当)
Cチーム
松田/村瀬/横田/遠藤(よしもと担当)
Dチーム
荒瀬/森/北條/野中(歴史担当)
Eチーム
黒田/村井/波多野/望月(使い方担当)

となり、

次回のミーティングまでに、各チーム担当のものを調べてくることにいたしました!


そして、8/6(月)に和の伝統と、大人の粋が薫る京扇子の老舗大西常商店さんにお話をお伺いしに行くこととなったのです・・・(続く)


以上が活動報告となります。

次回8/18(土)に【WORLD 夏のウインドーディスプレイワークショップ編】 
8/25(土)は【よしもと×京都造形新商品開発プロジェクト,大西常商店編+α】のカタチで更新していこう!とおもいます。


最後までお読みいただきありがとうございました!

以上MATSUDAでした。




posted by プロオペ at 22:58| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

WORLDウインドーディスプレイ制作プロジェクト活動報告


こんばんは、土曜日ブログ更新担当のマツダです。

今週から新たに【よしもと×京都造形新商品開発プロジェクト】の取材を担当することになりました!

よろしければ、そちらのブログの方もチェックしていただけますようよろしくお願いいたします。(京都の伝統工芸工房×吉本興行(タレント)×本学のコラボによるプロジェクトです!)

では、ウインドーディスプレイ活動報告に移っていきたいとおもいます。

WORLD 夏のウインドーディスプレイ


ワールド夏公開設置 - 184.jpg

今週は、とくに目立った動きがあったわけではございません


次週8/11(土)8/12(日)ともにワークショップがございます!
そのワークショップにむけての準備をただいま進めていおります。

特に


妖怪制作のモトとなる素材の確認(今制作につかえるモノがどれだけあり、どれだけ足りないのか。)

を把握し、材料を買いだしに行く。カッティングシートを制作する。などのコトをされているようです。


今回は、記事になるネタはあまりございませんでしたが・・・次週待ちにまったワークショップデス!
そちらのご報告をお楽しみにしていただけますと幸いです。

(当日は混雑が予想されるため、ご迷惑にならぬよう8/12(日)のみの潜入取材となります。ですので8/18(日)の方でワークショップの様子をご報告させていただきます。)



2Fフラクサス×京都造形芸術大学
妖怪工作ワークショップ
あんなものまで妖怪に!?

身近にある不用なものを使って、オリジナル妖怪作り+
妖怪たちと記念撮影ができるワークショップを開催!

日 程
2012.08.11(土)〜2012.08.12(日)
時 間
(1)11:00〜
(2)12:30〜
(3)14:00〜
(4)15:30〜
各回10分前より整理券を配布いたします。
場 所
2F フラクサス前
備 考
※参加条件:小学生以下のお子さま


以上が活動報告となります!

最後までお読みいただきありがとうございました。

以上マツダでした。
posted by プロオペ at 23:37| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。