2013年07月31日

まか通プロジェクト やましろよろい作りワークショップ

こんにちは、またまた山崎です。

7月28日に行われたやましろの国いっき祭り2013 でまか通もダンボールよろい作りワークショップ(以下よろい作りWS)を行いました。
今回はよろい作りWSの活動報告をしたいと思います。


今回のよろい作りWSはやましろの国いっき祭り2013の運営の方が「去年のまか通5月イベント「わくわくよろい作り」を山城でもぜひやってほしい」とお声をかけてくださり実現したそうです。
このようにオファーがくるのも、今まで築き上げてきた実績があるからこそですね。




まか通のヒーロー

今回のヒーローはよろい作りWSのリーダーである情報デザイン学科コミュニケーションデザインコース4年生の
河西祐介さんです。
河西さんは2年生の時からまか通を続けていて、現在では多くの後輩に頼られる存在です。
親身になって相談に乗ったり、歴代のまか通の様子を伝えたり、ミーティングでも後輩をフォローしている姿を多く見かけます。



DSCF7177.JPG
↑よろい作りWSを行ったメンバー
 真ん中が河西さんです。




よろい作りWSでは、水鉄砲合戦に参加する子どもたちを対象にダンボールのよろいに自由に絵を描いて、大きなシールの紙を自由に切って貼って、それを着て水鉄砲合戦に出場してもらいました。


河西さんは、子どもたちによろいに絵を描いてもらうために呼び込みをしたり、完成したよろいを着付けてあげたり、忙しく動き回っている合間にも的確に後輩たちに指示を出したりもしていました。
食事をとるのを忘れてしまうくらいWSを一心不乱に行った結果、用意していた全てのよろいを子どもたちに着てもらうことができました!
よろいを着た子どもたちは、嬉しそうにお礼を言って水鉄砲合戦に参加していました。



DSCF7171.JPG
↑子どもによろいを着付けているメンバー



私もよろいと一緒にかぶってもらうためのを紙で折る作業を手伝いました。
出来上がった兜を頭にかぶせてあげた時に、「ありがとう!」と言ってもらえたことがとても嬉しかったです♪



DSCF7170.JPG
↑よろいと兜で完全防備!




じつはこのダンボールよろい作りを解説しているPVをまか通が制作しています。

今回のヒーローである河西さんも出演していますよ!
ダンボールでよろいを作ってみたい!という方はぜひご覧ください。


来年のやましろの国いっき祭りでもまか通の活躍が見られるといいですね!


山崎


ラベル:まか通
posted by プロオペ at 16:43| Comment(0) | 山崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。