2013年07月29日

京都造形芸術大学イルミネーションプロジェクト2013 紹介

こんばんは、まか通HAPii+も担当している山崎です。
今月から新しく始まった京都造形芸術大学イルミネーションプロジェクトも担当させていただくことになりました!

今回は今年の京都造形芸術大学イルミネーションプロジェクトとは?を紹介していきたいと思います。




京都造形芸術大学イルミネーションプロジェクトとは、京都造形芸術大学の人間館入り口を灯りによってアートな空間に演出し、学生や地域の人たち、また大学が面している白川通りを行き交う人たちにイルミネーションを楽しんでもらおうというリアルワークプロジェクトです。
2005年から始まり、今年で9年目をむかえます。

このプロジェクトの特徴は、大学内に作品が展示されるので鑑賞者にとても近い環境にあるというところです。
自分たちの作ったものを見て、人々がどのような反応を示すのかを感じやすいディスプレイプロジェクトはこれが一番だと思います。


昨年度は「Parade de Circus」 をテーマとし、カラフルな衣装を着飾ったサーカスの動物達が賑やかにパレードをしている様子を本学人間館ピロティおよび大階段付近に作り上げました。

今年度も前回同様、大階段上の柱とピロティ部で展開します。


以下の写真は2012年度の活動のものです。

IMG_3490.JPG
↑パレードをしている動物たち



IMG_3491.JPG
↑作品の前でメンバー集合!





今年度の全体スケジュール

7月25日        キックオフミーティング
8月2日         デザイン案プレゼン・リーダー決定
8月22日        ブラッシュアッププレゼン
9月26日〜       制作開始
11月30日、12月1日 設置作業
12月2日        点灯式
12月3日〜12月25日 点灯期間
12月26日       撤収作業
1月           クロージングミーティング




プロジェクトメンバー紹介


指導教員 関本 徹生(芸術学部 教授、ものづくり総合研究センター 副センター長)

担当職員 岡本 斐・木村 真由美

TA(ティーチングアシスタント) 中村 公紀(情報デザイン学科イラストレーションコース3年生)

学生メンバー 美術工芸学科       3名
       情報デザイン学科     3名
       空間演出デザイン学科   2名
       環境デザイン学科     1名
       子ども芸術学科      1名
       歴史遺産学科       1名
       映画学科         1名
       舞台芸術学科       1名
       マンガ学科        1名
       キャラクターデザイン学科 1名
                  計 15名



実は、私山崎もイルミネーションプロジェクトのメンバーの一人なのです!
プロジェクトの内側からたくさんヒーローを探していきたいと思っています。

山崎


posted by プロオペ at 22:26| Comment(0) | 山崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。