2013年07月26日

『京料理しつらえプロジェクト』とは??


こんにちは!大山崎プロジェクト、HAPii+プロジェクトに続き、『京料理しつらえプロジェクト』を担当させていただくことになった、茜音です。よろしくおねがいします。

今回は、新しくスタートした京料理しつらえプロジェクト(以下、京料理プロジェクト)とはどのようなプロジェクトなのか?ということを紹介していきたいと思います!



京料理しつらえプロジェクトとは?


12月に開催される、京都で最も大きく、歴史の深い、京料理展示会の空間を、学生が演出していくプロジェクト。
料理を展示するのに必要不可欠なお皿も、京都造形芸術大学の美術工芸学科、陶芸コースの学生が作り、実際に使われていきます。




このプロジェクトは京都料理芽生会とコラボレーションしたもので今年で4年目になります。
去年までは、料理人さんと学生が一対一になり、空間を演出していくというものでした。

しかし、今回は決められた4つのテーマがあり、そのテーマごとにチーム分けをしました。そしてそれぞれのチームと一流の料理人さんで話し合を重ねながら展示空間をどう演出していくのかを決めていきます。


4つのテーマはこちら!↓



「日本のクリスマス」

「七福神の忘年会」

「十二支の大晦日」

「20年後のお正月」               


未知との遭遇を大きなテーマとしているため、どれも不思議なテーマとなっています。
この4つのテーマを学生たちはリサーチをして知識を深めたり、話し合いをし、どうすれば展示を見に来た人が心地いいと思ってくれる展示空間を作れるのかを考えていきます。





以下、今年のキックオフミーティングの様子。

DSC_0005s.jpg
↑八木先生からプロジェクトについての説明を受けています



DSC_0040s.jpg
↑グループに分かれての話合い。
立って話している方が今回のTA(ティーチングアシスタント)の中村 江里さんです!





    〜メンバー紹介〜

指導教員 八木明先生(美術工芸学科)
担当職員 木村真由美 北村英之
TA(ティーチングアシスタント) 中村江里(美術工芸学科総合造形コース3年生)


○しつらえチーム 合計9名
  美術工芸学科4名
  情報デザイン学科1名
  空間演出デザイン学科3名
  環境デザイン学科1名

○器チーム 美術工芸学科 18名
○施工チーム 美術工芸学科 9名
 



posted by プロオペ at 22:03| Comment(0) | 茜音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。