2012年11月15日

「未来型ロボット」プロジェクト2012 

こんにちは皆さん

美術工芸学科1回生の涌井一真です



今週火曜日11月13日に行われた未来型ロボットプロジェクト2012のキックオフミーティングへ行ってきました。

後期からはこのプロジェクトに、僕と、プロジェクトオペレーションのメンバーであるおからさんとの、二人で担当していきます。


今回担当したこの未来型ロボットプロジェクトですが、プロジェクトを終えても単位をもらうことができません。
それでも毎回メンバー十分に集まって来るのです。それだけの魅力の秘密ををこれからの活動を通して皆さんへ伝えていきたいと思う所存です。


IMG_1034.JPG
さて、「未来型ロボット」というものがどんなものか気になっている人もいるでしょう、
今日は少しだけ、その解説をしていきたいと思います。

ロボットという言葉は、使役や強制労働などを意味する「robota」から来ています。
つまりロボットとは、人間を助けるための力強いものというのが語源になっているらしいです。

しかし、「未来型ロボット」はそのように心強いものとは違い、「想像上の生き物」を題材とした、弱々しく「心が和む」ロボットが、「未来型ロボット」と呼ばれています。

このプロジェクトではそんな未来型ロボットを豊橋の大学と協力して作っていきます。




では、最後までお読みいただきありがとうございました。


posted by プロオペ at 18:29| Comment(0) | 涌井 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。