2012年10月30日

アートフェスタin大山崎町2012 前編

皆さんこんにちは、美術工芸学科の涌井です。

今日は夏休みの間に本番を迎えたアートフェスタin大山崎町2012の紹介をしていきま

少し長くなっているので記事を2分割となっております。

IMG_0830.jpg

ではまず本番に入る前の準備から記録していきます


8月23日(木)から25日(土)に行われる本番までに直接現地へ行き、展示物の組み立てなどをしてきました。

毎日朝から暗くなるまで、炎天下の中での作業だったのでかなり大変な仕事でした。


今までもチームで分かれて行動してきたので、今回も場所や役割別にわかれています。
それぞれの作業は順番に記録します。

IMG_0825.jpg
まずはライトアップから見ていきましょう
ライトアップは鳥居側と本殿側に分かれて居るので片方ずつ書かせてもらいます。

鳥居側はライトアップに使う竹の加工や、WSで作った大山崎町の地図パズルの設置をしていました。
特に地図パズルは、大きい上に強度の問題で、予想していたよりもだいぶ時間がかかってしまいました。


IMG_0838.jpg
こっちは水連のライトアップです。以前のWSで作ったつぼみもこの場所に設置します。



IMG_0786.jpg
こっちは本殿のライトアップです、こちらは高所での作業が多くすでに完成しているものを設置する仕事が多かったです。
ノコギリや道具を使うことも少なかったので大体女性だけで作業していました。

IMG_0784.jpg
社務所です。ここでは社務所内に飾るものや外で使う細かいを作ったり、作業に使う道具が置かれていたりしました。鳥居からも近かったので休憩場所のような役割も果たしていました。



この現地作業の期間、正直な話本番中よりも大変な期間でした、メンバーの方の中には家に帰っても徹夜で作業していた人もいたようです。それだけ本番にかける想いも強いということですね。

それでは後半に本番の内容を書いていきます


posted by プロオペ at 18:31| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。