2012年10月17日

まか通プロジェクト「11月ワークショップ」告知

こんにちは、中村です。

FacebookやTwitterなどでもご報告していますが、今月11日(木)と16日(火)の18時から「後期プロジェクト説明会」を行いました!
後期から始まる合計7つのプロジェクトを、2日間に分けて紹介した今回の説明会。参加者は2日間合わせて206という大盛況でした。今回紹介した各プロジェクトにどんな人が参加し、どのような作品や結果が生まれるのか。今からとても楽しみです。

もし「説明会を聞き逃した」という方がいらっしゃいましたら、プロジェクトセンター(人間館1 階教学事務室内)で説明をお受け下さい! 窓口は平日9時〜18時まで、土曜日は9時〜16時まで対応されています(日・祝は休みです)。


さて前述の説明会では、後期開始のプロジェクトを説明しただけでなく、現在活動中のプロジェクトが活動内容(イベント企画や、冊子などの制作)を紹介する告知タイムもありました。


今回は1日目の告知タイムでも紹介した、
まか通プロジェクトのワークショップ企画
をご紹介したいと思います!




まか通プロジェクト 11月ワークショップ企画
鍾馗さん作り2」
〜君だけのかっこいい鐘馗(しょうき)さんをつくろう!〜

ワークショップチラシ表

◆イベント内容(チラシより引用)
鐘馗さんとは、中国から日本に伝わってきた魔除け・勉学の神様です。鐘馗さんは皇帝の夢に現れ悪霊を退治したことで有名になりました。身近なところでは家の守り神として屋根などに飾られています。古都独特の屋根瓦に立つ魔除けの神様は東山区の屋根に数多く存在し、まちを守っています。

鐘馗さんの歴史について学び、自分だけのオリジナル鐘馗さんを粘土で作ってみましょう!


日 時 11月日(土)
    13:00〜(17:00終了予定)※小雨決行

    小雨の場合、電話かメールでこちらからご連絡いたします。
    雨天時は、翌日4日(日)に延期します。


会 場 六原ハウス(京都市東山区薬師町 229)
    【チラシ裏面の地図を見る】 ※Googleマップはこちらへ

定 員 30名(要予約)※対象年齢 6歳以上
    ★親子での参加、大歓迎です!

参加費 300円
持ち物 汚れてもいい服、エプロン、タオル


【鐘馗さんは焼いて後日お渡しします】
鐘馗さんは焼き物なので、当日のお渡しができません。
受取日については、ワークショップ当日に口頭でお伝えする予定です。
場所は六原ハウスでのお渡しになります。


★お申し込み方法
下記のE-mailアドレスまたは電話にて「まか通11月ワークショップ予約」と伝え、
参加者全員のお名前・ご連絡先を添えてお申し込みください。

(E-mail)maka2pro@gmail.com
(電 話)075-791-8763 
     京都造形芸術大学プロジェクトセンター 木村・奥田
    (受付時間 9:00〜17:00 ※土日祝を除く)




告知は以上です。

自分の手から生まれた「鐘馗さん」に家を守ってもらえるなんて、とても素敵ですね。
当日は爽やかな秋晴れのもと、ワークショップに参加できれば良いなと思います!
今月27日開催の10月イベント企画と同じく、皆さんのご参加をお待ちしております。


中村
 


ラベル:まか通
posted by プロオペ at 14:08| Comment(0) | 中村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。