2012年09月30日

粟田神社大燈呂制作プロジェクト

だんだんと秋の空気になってきましたね。
夏の暑さもなくなり過ごしやすくなってきましたがいかがでしょうか。

粟田プロジェクトは9月1日に粟田地区の氏子さんを招き紙貼りを一緒にしました。
そしてこの日に第一期制作を終えて、休み、体力を回復し(一回生はねぶた、お疲れさまです)
9月25日に第二期制作を開始しました。

第二期制作からは場所を移し、@cafe外のテラスから春秋座に退避していた大燈呂を、至誠館ピロティに場所を移して制作をしています。
また大燈呂には第一期で取り付けた電球が入っているので昼間と夜間の制作風景は違った雰囲気を見せてくれます。

awata012-1.jpg
ライトアップされ、光っている大燈呂。これは昼間撮影したものですが、美しいです!

針金作業も残りは細かい部分を残しほとんど完成しています。
紙貼り作業はわかりやすい作業内容なので各自お手伝いさんを呼んで一緒に貼っています。
第一期よりも作業中の人数が増えてさらににぎやかになりました。

awata012-2.jpg
白く発光する大燈呂は今のままでも十分美しいのですが、さらにこれから塗装を行っていきます。
模型で着色した姿は見たことがありますが、実物だとどのように見えるようになるのか…
楽しみです。

そういえば8月後半から粟田メンバーは
二回生は言わずもがな、ですがA班、B班、C班、D班各班の一回生メンバーももう自分のやるべきことがわかり自分で試行錯誤しながら制作したり
お手伝いに来てくれた方の質問にきっちり答えたりと本当に頼もしいです。
様々な経験を積んだおかげでしょうか。

プロジェクト活動のように指導者や親切な先輩が居る中で経験を積めるという環境はなかなかありません。
あと制作終了までのこりわずかですがこの環境をめいっぱい活用してできるだけ多くの経験を積んでいきましょうっ。

それでは、季節の変わり目で体調を崩しやすい時期ですが体に気を付けて頑張ってください。

おから


ラベル:粟田
posted by プロオペ at 23:34| Comment(0) | おから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。