2012年05月26日

粟田神社夜渡り神事プロジェクト 活動報告!

どうも二回目も遅くなりすみません。
金曜日担当おからです!

今週の粟田の活動は
・追加募集メンバーのフィールドワーク
・各班での個別ミーティング
でした。
本格的に始動してから一週間が経ちますが、みなさん気合い入ってます。
ミーティングでは積極的に考えて話し合っている姿がみえて、どんなねぶたが出来るのか今からとても楽しみです(*^^*)

ではそんな熱い粟田の活動詳細を書いていきます!

まず先週土曜日に行われたフィールドワークです。
東山駅集合で、本番当日に通るルートを、省略しながらですが回っていきます。

IMG_201205261860.jpg
粟田神社につく前に去年の作品を置いてある場所を見ます。
右側にちらりとオレンジが見えますが、あれが去年の作品「おろち」です。実物の大きさに驚きました。今年の完成を思うとわくわくしてきますね。

そして粟田神社に到着!
田の字プロジェクトも同じ日にフィールドワークをしていたようで、ここで合流しました。一気に大所帯です(笑)
IMG_2012052649304.jpg
宮司さんが粟田祭粟田神社、この写真でみんなが座っている建物について話をしてくれました!
例えば、粟田神社の始まりはスサノオノミコトがこの地におりたったことを喜んで行い始めたものだそうです。
しかも一番最初に降り立ったといわれているのが私たち京造生になじみ深い「瓜生山」だそうです!
とても興味深い、有意義な話をたくさんしてもらいました。真剣にメモを取る人も多かったです。

IMG_201205264180.jpg
ここでは鍛冶の神様が祀ってありました。一つ目小僧の由来を教えてもらったり、入口から曲がって境内に行く神社は大概怨霊を祀っていることを聞きました。

つづいて、最初の夜渡り難所「」です。このなかにはご神木もあるので切れないそうです。
IMG_2012052629498.jpg
上から垂れ下がっている木々。
IMG_2012052646237.jpg
そして瓜生石です!
とても平たい、意外と大きな石です。本番はこの石を四角に囲っている柵の周りをぐるぐる回ります。

そこからさらに進んでお寺風神社をみたりルートを追っていきます。
IMG_2012052615555.jpg
白川沿いを進みます。

明智光秀の首塚(!)もありました。

そして第二の難所です。
IMG_2012052629662.jpg
昔の名残かとてつもなく狭い道路を通ります。お祭りはやはりやることが豪快ですね。

さて最後に、鍛冶を手伝っていたといわれるキツネが祀られた神社をみました。
IMG_201205264562.jpg
ここから入るのですが、予想以上に民家と民家の間にあります。
IMG_2012052626602.jpg
画像の右の下半分あたりにキツネがたくさんいるのがわかるでしょうか?

今回のフィールドワークは早めで二時間程かけて進みましたが、本番は五時間ぐらいでまわるそうです!
大変そうですが、やりがいがありそうです。

次に各班のミーティングの風景です。
22日のお昼に校内の@cafeで行われました。

IMG_201205263488.jpg
@cafeにてミーティング中のB班。

また、ねぶたの案を出すべく絵をそれぞれで描いてきたり、調べた資料を持って来たりしていました。
順調に決まっていっています。
IMG_2012052626818.jpg
絵や資料を用いてミーティングをするA班。

C班やD班も同じく頑張っていました。
今後もこの調子が続けば本当に去年よりすごいものができるんじゃないかと期待しています。
また、今週金曜日にもB班とC班が昼にミーティングをしていました!
A班とD班も来週ミーティングをおこなってどの配色にするか、など案を固めにいくようです。
頼もしい…!

報告は以上です。

ここ一週間の感想を述べさせてもらうと、結構テンポよく物事が決まっていると思いました。
必ずどこかでつまづくことがあると思いますが
そんな時でもこのモチベーションの高さを維持してやっていけたら本当にすごいことになるんじゃないかと思います。早いですが本番が楽しみですっ。

それでは、おからでした!




ラベル:粟田
posted by プロオペ at 03:46| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。