2012年05月19日

WORLD,藤井大丸ウインドーディスプレイ制作プロジェクト活動報告


こんにちは、土曜日ブログ更新担当のマツダと申します!
皆さん自己紹介されているようなので僕もさせていただきます。
京都生まれ京都育ち18歳男、情報デザイン学科先端表現デザインコースの1回生マツダです。

今回僕が担当させていただくのは、『WORLD ウインドーディスプレイ夏の制作』『WORLD ウインドーディスプレイ冬の制作』『藤井大丸 ウインドーディスプレイ夏の制作』といった、3つのプロジェクトです。
いきなり僕だけ3つ担当させられるとは...サイコーデスね(笑)

では、プロジェクトの説明をさせていただきます!

この3つのプロジェクトの共通点、それは『ういんどうでぃすぷれい』です。
ウインドーディスプレイとは何たるものか!、答えは簡単です。

『店の前の窓をアートすること』

僕は単純にそう思いました。では具体的なプロジェクトの内容と活動報告に移りましょう!


『WORLD ウインドーディスプレイ夏の制作』
DSC00767.JPG
WORLDとは、株式会社の名前です。
イオンモール伊丹2Fのアパレルブランドフラクサス(株式会社WORLD)のウインドーディスプレイの提案から制作までを実施するプロジェクト。さらに現地ではワークショップの企画運営を行います。
と、僕の手元にあるプリントには書いてあります。
DSC00760.JPG
上の写真は去年のワークショップ(冬)の様子です。DSC00763.JPG
ワークショップで作った作品は展示されたりします!

今年はどんなモノが展示されるのか楽しみですね!


『WORLD ウインドーディスプレイ冬の制作』
DSC00744.JPG
このプロジェクトの活動内容は夏の制作と基本的に一緒です。
ただ、夏の間は夏の制作チームのお手伝いをするのです。昨日が初のミーティングでした。
基本プロジェクトの最初は自己紹介からはじまります、当たり前体操ですね(笑)
DSC00747.JPG
自己紹介のあとは、どこに制作するかなどの説明です。

次回から本格的にミーティングがはじまるので気合い入れていきましょう!


『藤井大丸 ウインドーディスプレイ夏の制作』
DSC00739.JPG
京都一の繁華街、四条河原町にある百貨店。藤井大丸の地下1階正面ウインドーディスプレイの提案から制作までを実施するプロジェクト。4月下旬に藤井大丸さんに一人一人自分の提案した作品をプレゼンをしに行ったようです。
そして前回、藤井大丸さんがランキングをつけた上位5名が発表されました!上位5名に選ばれた学生さんにはなんと、藤井大丸さんの方から御食事券2000円分が贈呈されるようです、ぼくも欲しいです!(笑)
DSC00736.JPG
そして、見事1位に選ばれたのが上の写真の作品です。
今年は『人魚』が制作されるようです。
DSC00731.JPG
金曜日に大きな発泡スチロールが届きました。これを使って作品を制作するようです。
DSC00734.JPG
発泡スチロールに目印となるグリッド(線)を引いていきます。この発砲スチロールは、1つ1万円以上するそうです、恐ろしい。

次回からは地道な作業が待っている予感がします。

以上がプロジェクトの報告になります。この記事を書くのはしんどかったです(笑)
次週からもバリバリ取材していきますのでよろしくおねがいします!

以上マツダでした。















posted by プロオペ at 15:48| Comment(1) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
木の棒は、タダですよ。発砲スチロールの値段が1万円以上するという事です。
Posted by せきもと at 2012年05月20日 10:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。