2013年05月23日

2013年度リアルワークプロジェクト説明会in京都芸術デザイン専門学校

プロジェクト.jpg

こんにちは。
プロジェクトオペレーション2013メンバーの並河と加藤です。

今年度もプロオペを宜しくお願いします!


プロジェクトを経験して得られるもの
 
1 プロジェクトとは社会に出た時に必要とされる力を身につける場です!
2 「社会人基礎力」は、ひとりでは身に付かない!他者や社会との関わりの中で育まれる!
3 やり終えた時に得られる達成感やメンバーとの共感が、あなたの自信につながります。
(以上プリントから抜粋)


5月14日、私達は京都芸術デザイン専門学校で開催された2013年度リアルワークプロジェクト説明会を取材しました。

プロジェクトセンター職員さんより、プロジェクトについて説明が行われ「こんなことが出来ます」「こんな力が身に付きます」「一緒に楽しいことをやってみよう!」等、短いプレゼンでしたが、心が込められたプレゼンでした。
教室前方のプロジェクターに文章や写真が映し出され、学生は前のめりになって興味津々で見ていました。


今回、以下の3つのプロジェクト(全て募集は終了しました)と、2つのデザインコンペ(応募受付中です!)の紹介をしました。

紹介されたプロジェクトは・・・

【田の字地区活性化PJ】
京都の“ど真ん中”で考え、行動し、アートを活かす1年間

【粟田神社大燈呂制作プロジェクト】

180年の歴史をアートで復活


【プロジェクトオペレーション】
プロジェクトのヒーローを探せ!

以下のデザインコンペについては、現在も応募受付中です。
【さがの館『振袖着物生地を使った新しいデザイン案』コンペ】


【株式会社ベスト「メッシュ」デザイン】



以下、募集要項から引用↓

【さがの館『振袖着物生地を使った新しいデザイン案』コンペ】
振袖の友禅生地を使った新しい商品企画デザインの図案の募集です。
振袖を制作する際に商品化されなかった製品生地を別の何かに活用できないか?
という発想のもと今回のコンペが実施されました。
募集締め切りは6月28日17時です。

【株式会社ベスト「メッシュ」デザイン】
メッシュを活用した、商品デザインとオブジェのコンペです。
自動車部品製造会社からメーカーへの転換を図るため、
学生の柔軟な発想力で、新しいメッシュ商品とメッシュの可能性を表現するオブジェを募集します。
株式会社ベスト http://www.best-jp.com/
募集締め切りは、6月28日17時です。

これらの詳細は、人間館1階のプロジェクトセンター前配置の募集要項をご覧ください。
素材の現物も展示されています。


posted by プロオペ at 15:24| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。