2013年01月31日

二条城ライトアップ

皆さんこんにちは、
美術工芸学科の涌井です。

最近は雪の降る日が増えてきました。もう2月に入り、今年度も終わりに入りそうですが、冬はまだまだこれからのようです



さて今回は今月19日に二条城ライトアッププロジェクトで行われた山科への竹きりに行ってきました。
このプロジェクトではライトアップを作るためにたくさんの竹を使うことになるので、メンバー総動員で切りに行きました。

IMG_1132.JPG
朝の9時に山科駅に集合、ここから1キロほど歩いて行きます。


気温がマイナスを切っていたのでとても寒いです。

IMG_1140.JPG
9時半頃に到着、作業を始めていきます。

IMG_1142.JPG
竹の切り方を去年参加していた先輩に教わっています。

IMG_1146.JPG
切り倒す際は、結構危ないので皆声を掛け合って作業していきます。

IMG_1147.JPG
昼までの時点で約100本ほどの竹を切りました。

IMG_1154.JPG
お昼休憩中です、この後また20本ほど切り倒していきます。
IMG_1151.JPG
最後に竹をトラックに運び入れ、学校まで持っていきます。
IMG_1162.JPG
さて、今回の活動はこれで終わりです。このプロジェクトも体力を使う作業が多そうです。これからも頑張って続けてもらいたいです。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。


posted by プロオペ at 06:14| Comment(1) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

まか通プロジェクト活動報告〜冊子制作スタート!〜

こんにちは。まか通プロジェクト取材担当の中村です。

まか通では先週25日(金)より、本格的な冊子制作活動がスタートしました。
冊子には今年度の活動内容のほか、フィールドワークの調査結果などが掲載される予定です。

25日(金)の風景
制作がスタートした25日(金)の様子。学内の作業スペースではメンバーが集まり、パソコンでのデータ制作や活発な意見交換が行われていました。

冊子制作では、内容の方向性や作業をまとめあげる存在として、メンバーから「編集長」が選ばれています。

今回の冊子制作にて編集長となったのは……
まか通の今年度リーダーでもある田中杏奈さん(情報デザイン学科2回生)!!

田中編集長

「今年の冊子は、今までのまか通冊子デザインから抜け出したものにします!」

そう意気込みを語ってくれた田中さんは、「参考資料」として多数の雑誌を作業場に置いていました。時にはデザインに悩む1回生メンバーに対して、「この本のページデザインは面白いよ」と勧めることも。


「いきなりデザインを始めるよりも、まずは今ある雑誌や本を視て、どんなデザインになっているか・どうしたら見やすく面白くなるかを勉強しながら制作して欲しい」

ただ好き好きに写真や文章を並べるだけでなく、読み手のことを考えてページデザインに臨む。初歩的なことかもしれませんが、1人で制作を進めると意外と忘れがちな意識でもあります。

作業中の田中編集長
その点をしっかり共有しようとしながら、田中さんはメンバーに指示を出したり、自らもページデザイン制作に向かっています(写真はパソコンにてページデザイン中の田中さん)。

1回生の頃からまか通で活動し、昨年度も冊子制作にも関わってきたからこそ、「どんな冊子を作り上げたいか」「どう魅せたいか」が頭の中で明確になっている。作業場での姿を見たり直接お話を聞く中で、私はそう、感じました。今から完成がとても楽しみです!


冊子の制作期間は今のところ、来月15日(金)までだそうです。
それまでちょくちょく作業場に伺おうと思いますので、取材ができ次第、またブログ等でご報告させていただきます!

まか通メンバーの皆様、風邪やインフルエンザには気をつけつつ、制作活動頑張っていきましょう!


中村
ラベル:まか通
posted by プロオペ at 16:26| Comment(0) | 中村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

【京都・東山花灯路2013プロジェクト】「大学のまち京都伝統の灯り展」

並河です。

京都・東山花灯路2013とは、2013年3月8日(金)〜17日(日)の10日間東山地域一帯で開催され、京都の伝統工芸である清水焼、北山杉、京銘竹、石工、金属などで作られた行灯を点し、夜の散策を楽しむ趣向の、早春を告げる観光イベントです。(wikipediaより引用)

このプロジェクトでは、京都・東山花灯路の予定事業内容の一つである「大学のまち京都・伝統の灯り展」に出展します。これは、京都の芸術系大学、短期大学の学生によるユニークな灯りの創作作品を展示するというものです。
テーマは「伝統の灯り」です。
(公式ホームページhttp://www.hanatouro.jp/higashiyama/より引用)

環境デザイン学科の学生が集まり、3チームに分かれて1班につき1作品を制作します。

1月28日(月)、制作前最後のミーティングが行われました。
こみやまたち」、「きりん」、「京ふわり」の3班がそれぞれ制作された模型と提示し、現時点で決まっている事をプレゼンしました。形、寸法、素材、作り方、材料の調達方法など細かな所について、一チームあたり30分程、じっくり時間を掛けて先生方と話し合いながら決めていきました。

各班、冬休み中などもミーティングを繰り返し行い、実際の制作や、完成後を想定しながら進めてきました。

各班ごとのテーマは、こみやまたち班は光を使って四季感を表現したいという事で「春夏秋冬」、きりん班は自然の形をデザインしたいという事で「花鳥風月」、京ふわり班は日本の美意識を表現したいという事で「和」に決定しました。

「こみやまたち」班
IMG_3526.jpg
「きりん」班
IMG_3528.jpg
「京ふわり」班
IMG_3531.jpg
どの班も先生方にも意見を頂いて進めます。
IMG_3532.jpg


京都・東山花灯路2013の詳細

開催期間
平成25年3月8日(金)〜3月17日(日)10日間

灯りの点灯期間 
午後6時〜午後9時30分

開催場所
京都東山地域 北は青蓮院から円山公園、八坂神社を通って、南は清水寺までの東山散策路と周辺寺院、神社等
ラベル:花灯路
posted by プロオペ at 21:34| Comment(0) | tomo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

プロジェクトオペレーション冊子制作【松田ver.】


本年も宜しくお願いいたします、土曜日ブログ更新担当の松田です。

ただいまプロジェクトオペレーションでは、新入生あるいは在学生に向け、プロジェクトを気軽に理解していただけるための小冊子を製作中です。今回は、その制作の一部をご紹介させていただきます。

私のページ担当プロジェクトは

■藤井大丸ウインドーディスプレイ制作
■WORLDウインドーディスプレイ制作(夏と冬)
■造形大イルミネーション

の以上3つです。


そして、

WORLDページ.png 

上のように、まずは自分が頭の中でイメージしているものをカタチにいたしました。


ですが、
メンバー同士でも取材担当プロジェクトも違えば、それぞれの考えている冊子のイメージも違いました。
ですので、今回は冊子制作にあたりレイアウトテーマを1つに統一することにいたしました。

【プロジェクトカーニバル】

 ■プロジェクトの活発な感じを表現。
 ■プロジェクトそれぞれの色合い(個性)を強調。


そして、上記のテーマをもとに、ページデザインアドバイザー河西さん(情報デザイン学科3回、現まか通プロジェクトメンバーの方)に冊子全体のイメージレイアウト作成を依頼いたしました。


河西さんのイメージレイアウトをもとに、メンバー各自再度ページレイアウトを制作していく模様です。


以上がご報告となります、最後までお読みいただきありがとうございました。
最後に、本プロジェクト担当教員である木村さん、お誕生日おめでとうございます!


以上松田でした。

posted by プロオペ at 23:57| Comment(0) | 松田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。