2012年11月26日

Interview!プロジェクト活動報告

Interview!〜芸術力とは何かを問う、本の出版プロジェクト〜(以下、本プロジェクト)の担当を
引き継ぎさせてもらうことになりましたおからです。
以後よろしくお願いします。

さて!この10月から本プロジェクトにはミーティングに参加させてもらったり
インタビューに付いていかせてもらったりしています。

話を聞くと、このプロジェクトは12月にインタビュー内容をフリーペーパーにする目標を立てているそうです。
なので今の時期は最後の追い込み時です。
兎に角メンバーは中身の充実・完成度を上げるべく動き回ります。

私が初めて参加させてもらったミーティングでも誰を取材したか、誰の取材を取り付けたか、進み具合や原稿のチェック等を行っていました。

また、有名な方と接触出来るチャンスは逃さず取材をしようとしていたりと、意欲の高さが窺えました。

みなさんバリバリ働いてる感がでてます。

役割としては編集班、取材班、デザイン班などに別れています。
しかし取材は班に拘らず本プロジェクトメンバー全員で行っています。
学生企画のプロジェクト故か、いつも伺わせてもらっているプロジェクトとは一味ちがう独特の力を感じさせてもらいました。
そのパワフルさは私も頑張ろう!という気にさせてくれます。

itv001 (4)_R.jpg
左手前に居るのが企画・ディレクションを行っている芸術研究科芸術文化研究専攻2年久保田佳克さん、右奥がデザイン班、情報デザイン学科3年松浦由奈さん
itv001 (3)_R.jpg

こちらは中央から右へ編集班、文芸表現学科1年中野千秋さん・空間演出デザイン学科3年湊磯沙紀さん右手前がデザイン班、情報デザイン学科1年村瀬友里さん

今回発行されるインタビュー記事はまだ読んだことがないので雰囲気や内容はわかりませんが、きっと文章にもパワーが溢れているはず!

因みに7月28日、29日に本プロジェクトにより開催された「The Interview! SHOW! ! 」でのインタビュー記事は本プロジェクトメンバーの努力の結晶The Interview! SHOW! !にて読めます。
itv_zenki.jpg
「B5サイズ16ページ、フルカラー、2012年9月20日発行」
芸術表現・アートプロデュース学科 伊達隆洋先生と、
情報デザイン学科 中山和也先生が対談する BetweeN〜現代美術×臨床心理学〜や、
ブログ編集長でおなじみ吉田大作さん の公開インタビューなど興味深い内容となっていますよ。


*発行時に学内で配布しているため、すでに在庫がありません。
内容に興味のある方は、Interview!プロジェクトまでお知らせください。

Interview!〜芸術力とは何かを問う、本の出版プロジェクト〜HP
http://interviewpj.digiweb.jp/



では、12月まで残りわずかですが時間を有効に使いつつ頑張っていきましょう。

おから



posted by プロオペ at 02:47| Comment(0) | おから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。