2012年10月10日

まか通プロジェクト活動報告「六原学区民大運動会」その1

こんにちは! 中村です。
今回は「まか通プロジェクト」がプロジェクト活動の拠点を置いている、京都市東山区の六原地域で行われた「六原学区民大運動会」の取材報告をさせていただきます!

快晴!
当日10月7日(日)は、これぞ運動会日和!といえるほど気持ちの良い快晴。
朝9時の開会式には地域の方々が大勢集まり、見ている私も運動会が始まる時のあのドキドキ・ワクワク感を味わわせていただきました。


開会式と参加者全員での準備体操が終わった後は、まずは子どもたちによる「魚釣り競争」が行われました。

魚釣り競争スタート! 魚を釣ります あとはゴールまで走ります!
この競技では、始めに置かれている釣り竿を手に取り(写真左)、コース途中にある釣り場で魚を釣ります(写真中央)。釣った後はとにかく走って走って(写真右)……ゴール!! 子どもたちはとてもいい笑顔でグラウンドを走っていましたよ。

 
作ったお魚さんたち
さて、なぜこの競争を取り上げたのかというと、実は今回使われた「魚」まか通プロジェクトのメンバーが地域の方にご依頼を受けて作ったからなんです!
そのため、どの魚も芸大生のセンスとパワーを発揮した色や形となっています(上の写真)。こうして、まか通メンバーの手で作られたものが他の道具と一緒に並んでいるのは嬉しいことですね!


お次はまか通メンバーの山野貴大くん(美術工芸学科3回生)が参加した、障害物競走のご報告。山野くんは今年3月からプロジェクトの活動拠点としている「六原ハウス(京都市東山区薬師町)」という町家に住んでおり、今回は薬師町の住民として各競技に参加させてもらうことになったそうです。

障害物競走
(写真は風船割りなどの障害物を越え、走っている山野くん)

結果はなんと……2位!
おめでとうございまーす!

ピース!
せっかくなので、お昼休憩中に賞品のティッシュ4箱とともにピースしてもらいました(上の写真)。ちなみに写真に写っているカレーはお昼休憩時に配られたもので、私も一食いただきました。美味しかったです! ありがとうございます!


少し長くなってしまったので、「その2」に続きます。

(中村)
 


ラベル:まか通
posted by プロオペ at 23:58| Comment(0) | 中村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まか通プロジェクト活動報告「六原学区民大運動会」その2

まか通プロジェクト活動報告「六原学区民大運動会」その1の続きです。まだその1をお読みでない方は、上記リンクよりご覧下さい!)

午後からは「水汲み競争」がありました。この競技では1人ずつバケツ内の水をヒシャクで汲んで走り、設置されている一升瓶に注ぎに行きます。この一升瓶の水を一番早く溢れさせたチームが勝ち!なのですが、水を汲むのはバケツ前で「○」のカードを引けた時だけというルールがあり、テクニックだけでなく運の要素も絡んでくるのです。

水汲み競争
(写真は水汲み競争で水を一升瓶に運ぶ山野くん)

○ではなく「×」のカードを引いた場合は何もできず、次の人に交代。なので×を連続で引くと、なかなか水が注げないということに……。

しかし山野くん所属のチームは強運の持ち主が多かったのか、真っ先に水を溢れさせ、見事1位を獲得しました! おめでとうございます!


やったね1位だ!
写真は水汲み競争を応援していたまか通メンバー。奥から松村優里さん、井上侑子さん(2人とも情報デザイン学科1回生)です。1位の結果に笑顔で拍手を送ります!

爽やかスマイル☆ミ
こちらの写真は水汲み競争で良い成績を残し満足気な山野くん(右)と、途中から応援に来てくれた同じくまか通の河西祐介くん(情報デザイン学科3回生)。2人とも爽やかないい笑顔です!


水汲み競争の後は、町対抗の綱引きがありました。山野くんはもちろん参加したのですが、引き手の人数が1人足りず、応援席にいた松村さんも参戦することに! 頑張れー!
綱引き
(紫のゼッケンで「5番」を着けているのが松村さん、「14番」が山野くん)

綱引きの結果は、惜しくも準決勝敗退でした。

ですがその後の競技でも奮闘を続け、
今回の運動会では薬師町は5位の高成績をおさめました♪ 
おめでとうございます!!



このような地域の大きなイベントに参加できるのはとても貴重な機会で、普段のプロジェクト活動(イベント企画開催やフィールドワーク調査など)だけではあまり関わりを持つことの無い方々と交流を深められたり、よりつながりを強くすることができます。

まか通プロジェクトは地域に深く関わる活動をしていますが、それらはまちの方々のご協力があってこそ成り立つもの。このように色々な形でコミュニケーションを取り、少しずつ信頼関係を築いていくのも、活動を進めていく中ではとても大事なことなんです。

今回参加されたメンバーの方は、まちの人の声が直に聞ける良い経験ができたのはもちろん、まか通にとってもプラスとなる交流ができたのではと思います!


さて、そんなまか通企画のイベント開催日は今月27日(土)です。皆さん、もう告知はご覧になられましたか? とても面白いお話が聞けるので、ぜひご参加下さいね!
ちなみに11月に入ってすぐ、同じくまか通企画のイベントが立て続けに2つも行われますが、そちらについてはまた後日告知させていただきます。

以上、中村でした。
 
ラベル:まか通
posted by プロオペ at 23:56| Comment(0) | 中村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

冬のWORLD ウインドーディスプレイ活動報告


こんばんは、土曜日ブログ更新担当のマツダです。

今年も寒いですね。カゼを引かないようお気をつけください。



【冬のworldウインドーディスプレイ ~プレゼンへの道のり~ 】


今回は、プロジェクトオペレーションという立場ではありますが、特別にウインドーディスプレイ案のプレゼンテーションに参加させていただきました。

残念ながらデザイン案は採用されはいたしませんでしたが、実際の企業の方にプレゼンテーションするという貴重な経験をいたしましたので是非お伝えしたいと思います!




~プレゼンまでの流れ~

1.デザインテーマを企業さんの方から発表される。今回はWORLDさんの方から『バロック』をテーマとしたデザインテーマを出題。

2.実際にデザイン案を描く。→PJセンター職員、PJリーダーの方にデザインをチェックしていただく。→描き直す。

3.企業の方に大学にお越しいただき、各自デザイン案を発表。まだこの段階では決定されず、中間発表といったカタチ(WORLDさんからのご指摘をいただく。)

4.描き直したデザイン案をPJセンター職員、PJリーダーの方にデザインをチェックしていただく。→描き直す。(2回ほど繰り返し。)

5.プレゼンテーション本番。WORLDさんの前で一人三分間ほどデザイン案を発表、一人一案、一発勝負。


といった流れです。

では、1~5の流れを詳しくお伝えしていきます。




1.は前々からブログ内で報告させていただいてきましたので省きます。



2.デザイン案を描いていきました。今回ボクが描かせていただいたのは最後の晩餐をテーマにした作品です。前日にあのダヴィンチ・コードを鑑賞したのが影響しております。イエスさまを左のウインドーに、マリアさん(定説では聖ヨハネとされる。)を右のウインドーに配置し、残りの弟子達を散りばめさせ、サンタの格好をしてもらいクリスマスパーティーをしてもらいました。といったカンジの作品です。



3.実際に大学での中間発表の様子(下の写真)


DSC02064.JPG


教室は静まりかえっており、厳粛な空間の中でのプレゼンテーションとなりました。マツダは「サンタなら顔にヒゲをつけなくてもよいのか?」「絵画などの顔を実際に再現するのは難しい。」などのご指摘を受けました。




4.2回ほどデザインチェックを受けました。1回目は弟子達の配置を変更した作品をもっていかせてもらいました。2回目はおもいきってルネサンス時代の巨匠たちがバロック時代への挑戦!というテーマを設定し、巨匠の作品には暖めるという要素をプラスいたしました。(下の写真)



DSC02190.JPG



左上の絵は『ボッティチェリ ~ヴィーナスの誕生~ 』の絵画に服を着せて暖める。右上の絵は『ダヴィンチ ~最後の晩餐~ 』の絵画を電子レンジで温める。といった作品に仕上げたつもりです(マツダは絵が上手いわけではないです。クオリティはご了承下さい。)



5.本番です。この日にWORLDさんからいただいた感想は、ヴィーナスに服を着せたのであれば、普通のディスプレイと変わりない。』『説明が伝わってこない。などで結構凹みました。しかし、最後の晩餐を電子レンジで温めるはウケたのでチョッと嬉しかったです。



ここまでがプレゼンへの道のりとなります。いかがだったでしょうか?




次回、【なぜ上位10名の作品は選ばれたのか?ベスト3との違いは何だったのか!】を中心にお伝えしていきたいと思います。


最後までお読みいただきありがとうございました。


以上マツダでした。


ラベル:WORLD
posted by プロオペ at 21:33| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

プロジェクトオペレーション活動報告「後期プロジェクト説明会の告知と呼びかけ」

こんにちは、中村です。

来週11日(木)と再来週16日(火)には、後期プロジェクト説明会が開催されます。
先週の松田くんの記事でも言われていましたが、プロジェクトオペレーションのメンバーたちはその説明会を盛り上げるため、いつものプロジェクト取材と同時に「説明会広報」の活動を学内で行っております!

今回はそんな、いつもは取材側でなかなか写真等には姿を出せないプロオペメンバーの活動を中心にご紹介! まずは10月2日(火)に行いました、説明会告知の様子から。

春秋座にて告知 舞台上でのアナウンス
16時ごろ、春秋座にて。百科学を受講中の2回生の方全体に、後期プロジェクト説明会の告知をさせていただきました! 写真はプロオペメンバーの松田くん(両写真内、右・情報デザイン学科1回生)と並河さん(左・キャラクターデザイン学科2回生)が告知ポスターを持ち、舞台上でアナウンスをする様子です。

ちゃんと詰まらずに言えるかな? うまく持ち時間内(2〜3分)で話を終わらせられるかな?と、見ている側の私は勝手にハラハラ・ドキドキしておりましたが、無事に舞台上での告知を終わらせることができました! 2人ともお疲れさまでした。今後に活かせる、とても良い経験になったのではないでしょうか。

授業終了後の呼びかけ
しかーし、それだけでは終わりません! 先ほどの授業終了後(16時10分〜)、春秋座入口にて再度プロジェクト説明会の日時や場所の呼びかけを行いました(写真)。こちらではプロオペメンバーだけでなく、プロジェクトセンターの職員さんも一緒に声をかけます。
皆さんよろしくお願いしまーす!

呼びかけ中のプロオペメンバー
この写真は2日の呼びかけに参加したプロオペメンバーです。右から並河さん、松田くん、私(中村)となっております。

ちなみに前日にも春秋座入口で、1回生に向けてプロオペメンバーの岡田夏鈴さん(ブログでは通称「おから」さん/プロダクトデザイン学科1回生)や涌井一真くん(美術工芸学科1回生)が授業後の呼びかけを行ってくれています! 前日は私が授業で向かえなかったため写真はありませんが、皆が皆、フルに活動中です!


今回の告知と呼びかけを聞いて下さった1・2回生の方々。告知用の時間や場所を作って下さり、そのほか様々な面でもご協力いただいた教職員の方々。ありがとうございました! プロオペは今後も学内での広報活動を続けていきます。皆様、どうぞよろしくお願い致します。



……と、活動報告の写真内に写っていた、ブログ初登場の「後期プロジェクト説明会ポスター」。チラシはもちろん、今までに無いオシャレな告知ポスターの制作者は一体誰?!と思った方! この説明会広報活動の裏には、実は超☆強力な助っ人がいたのです。それがコチラ!

ナイス☆ガイ河西
まか通プロジェクト継続2年目の河西祐介くん(情報デザイン学科3回生)です!! 急な制作依頼に応えて下さったナイスガイであります。そして制作だけでなく、プロオペメンバーにチラシ・ポスター作りの過程やノウハウまで教えていただきました。本当に本当にありがとうございます!

ポスター作りを説明中
9月27日(木)の16時〜18時に行った、説明会ポスター制作ミーティングの様子。プロオペメンバーの岡田さんに制作について説明するその姿は、「頼れる先輩」そのもの。授業だけでなくプロジェクトでも学び・鍛え上げられてきたお陰ですね。


プロジェクトに入ると、こうして様々な学年・学科の人と繋がることができます。また、今回の後期説明会チラシ・ポスター制作のように、仲間に協力する・してもらう中で得る経験や知識もたくさんあります!

プロジェクトに入ろうか悩んでいる方。ぜひ、説明会にいらして下さい。説明会でご紹介するプロジェクトの中にはプロジェクト経験者の口から直接説明していただくものもあり、参加することで何が変化し何が得られるのか、とても良く分かると思います。

もし当日の都合が合わない方は、人間館1階・教学事務室内のプロジェクトセンターへどうぞ。職員さんからプロジェクトについて説明が受けられます。なお窓口は平日9:00~18:00、土曜日9:00~16:00まで、日・祝は休みとなっています。


一発目の説明会(11日)まで、あと約1週間。
皆さん、予定をスケジュール帳に記入して、今か今かと待っていて下さいね!
それでは。

(中村)
posted by プロオペ at 23:29| Comment(0) | 中村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。