2012年08月18日

WORLDウインドーディスプレイ制作プロジェクト活動報告



こんばんは、土曜日ブログ更新担当のマツダです。

今日、8/18(土)とうとう【19歳】となってしまいました。

10代も残すところあと一年ッ、悔いの残らない一年にしていきたい!と思いがんばっていこうかと思います。(オトナになりたくないナ... ^-^;)


では、前回予告しておりましたとおり『WORLD 夏のウインドーディスプレイワークショップ編』をお送りしていきたいと思います。。。


WORLD 夏のウインドーディスプレイ


DSC01824.JPG


上の写真を見ておわかりだと思いますが、連日大盛況でした!

今回、取材させていただいたのはイオンモール伊丹2Fフラクサス×京都造形芸術大学にておこなわれました、妖怪工作ワークショップ『あんなものまで妖怪に!?』です。


身近にある不用なものを使って、オリジナル妖怪作り妖怪たちと記念撮影ができるワークショップを開催!


このワークショップは『冬のウインドーディスプレイ』メンバーさんも参加させていただき、冬のメンバーさんにとっては一足早く現場の勉強をさせていただくイイ機会ともなりました。


DSC01890.JPG


上の写真は製作中のお客様です。

このとき、ワークショップは終わりにさしかかり周りはおかたづけをはじめております

しかし、このお客様は気にせず目の前の作品にむかって真剣にとりくんでおられましたッ!

スゴいことだと思います。『この集中力見習わなければならない。』と思いました。

メンバーの方も静かに見守ります...



DSC01877.JPG

上の写真の妖怪はなめこネコの妖怪だそうです、和みますねェ。。。

他の写真もチョコっと載せていきます(下の写真3つ)


DSC01865.JPG


DSC01913.JPG


DSC01887.JPG


いいカンジです!

最後にデキたオリジナル妖怪をもって、記念撮影です。(下の写真)

DSC01897.jpg


DSC01910.JPG

撮れた写真はその場であげます。(上の写真)


こんなカンジでワークショップは終了いたしました。

この日、フラクサスさんの売り上げは去年のワークショップより1.5倍だったそうです。


以上が報告となります。


今回は長かったですね(笑)
最後までお読みいただきありがとうございました!

以上マツダでした。




posted by プロオペ at 19:10| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。