2012年07月20日

鳥取砂像プロジェクト

皆さんこんにちは、木曜日担当の涌井です。

もうすっかり梅雨も明け、あついです、
そんな暑さの中でも、プロジェクトはどんどん大詰めへと近づいています、

さて今回は、普段紹介していなかった僕が所属しているプロジェクトの紹介をしたいと思います。

僕が所属しているプロジェクトは、「砂像プロジェクト」というプロジェクトです

このプロジェクトでは、砂像と言う、そのまま砂を使った像を作ることをメインとするプロジェクトです

最終的には鳥取市の気高町という所へ行き、そこで自分たちの計画していた砂像を作り、それを発表したり、お祭りに参加したりします。



さて、今現在どんな活動をしているかと言うと
今は、実際に気高町へ行ったときのために、造形大の中で砂の練習をしています

でもこっちではそんなに大きな物は作れないので、バケツ一つ分の、ミニ砂像を作っています


ピロティの所で頻繁にやっているので見たことのある人も少なからずいるのではないでしょうか、



他にはむこうへいった後、なるべく沢山の人に砂像を見てもらうためにワークショップの計画もしています。

ワークショップは今僕たちがやっているようなミニ砂像を作ってもらい、砂像の魅力を直に体感できるような得るようにしています。

しかし、砂を使うと言うのは意外と難しいことなので、初めて作る人にも楽しんでもらえるようにするにはどうすればいいかなどのことも考えています。


僕はプロオペメンバーとして、このプロジェクトに居るわけではないのですが、また機会があればブログにも記事を書いて行きたいと思います、

砂像のプロジェクトにもブログがあるので、そっちの方も見てもらえるとうれしいです
http://blog.goo.ne.jp/ketaka_sazou

僕が書いた記事もあるので、また気が向いたら呼んでくださいね。



では今回はここまでです、


最後までお読みいただきありがとうございました。


posted by プロオペ at 12:54| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。