2012年07月05日

HAPii+2012 病院プレゼン その2

みなさんどうも〜石崎由起です。
今回も引き続き、6月15日に行われたHAPii+2012病院プレゼンの報告をします。

広い講義室.JPG
講義室めっちゃ広かったです!イスも作りが凝ってました。

今回はAチームのプレゼンについて書きます。
Aチームは「とっておきな病院」というコンセプトでプレゼンをしました。
病院のマイナスイメージの改善を手がかりに、利用者に特別と思ってもらえるような活動を考えていました。

塩津美由紀さん(情報デザイン学科)、 末次知穂さん(こども芸術学科)、 
作倉未紗さん(美術工芸学科)、 中川美香さん(美術工芸学科)、 
太田真世さん(プロダクトデザイン学科)、 馬場千佳子さん(プロダクトデザイン学科)


Aチーム (2).JPG

人はコミュニケーション、空間はアートを使って改善していきたい
ホスピタルアートは、人を落ち着かせようとするものが多いので、逆に少し刺激を与えるような空間づくりを目指すことで、ホスピタルアートの新たな可能性を広げられるのでは…と考えたそうです。
Aチーム.JPG

Aチームも声が大きく、話すテンポも良かったです!
次回はCチームのプレゼンについて報告します。


posted by プロオペ at 05:39| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。