2012年05月21日

「まか通」ワークショップ告知と活動報告 その1

こんにちは。月曜日ブログ更新&まか通プロジェクト取材担当の、中村です!
まか通では先週も定例ミーティングやフィールドワークなど、色々な活動があったのですが……
今回は、今月26日(土)に行われる「ワークショップ企画」を中心に報告していきたいと思います。

では、まずはワークショップ企画の告知から。

〜まか通 今年度第1回目のワークショップ!〜
東山を遊びつくそう!!わくわくよろいづくり!

5月ワークショップチラシ表  5月ワークショップチラシ裏
◆イベント内容(チラシより引用)
5月5日の「子どもの日」のことを端午の節句とも呼びます。端午の節句に飾るよろいには健やかな子どもの成長を願い、魔除けの意味がこめられています。みんなでダンボールのよろいを装飾しながらワイワイ楽しみ、東山区のよろい出しについても学ぼう!

◆日時 5月26日(土) ※小雨決行(雨天時は翌日27日(日)開催)
 開場 12:30
 開演 13:00〜(終了予定16:00)

◆会場  六原ハウス(京都市東山区薬師町229)
    【チラシ裏面の地図を見る】 ※Googleマップはこちらへ
◆定員 20名
◆参加費 無料(カンパ制)
◆持ち物 飲み物、はさみ

★お申し込み方法
下記のE-mailアドレスまたは電話にて「まか通5月ワークショップ予約」と伝え、お名前・ご連絡先を添えてお申し込みください。
(E-mail)maka2pro@gmail.com
(電 話)075-791-8763 
     京都造形芸術大学プロジェクトセンター 木村
    (受付時間 9:00〜16:00 ※土日祝を除く)

※予約なしでの当日参加も可能です。
※当日は会場付近に、チラシと似た看板を持ったスタッフを配置しています。見かけたら気軽に声をかけて下さいね!

告知は以上です。

このワークショップでは、「鎧作り」を1時間半ほど行った後に、東山区弓矢町での「鎧出し」を見学しに行きます。
その「鎧出し」では、何と! 本物の鎧を見ることができるんです!
弓矢町では毎年、祇園祭の際、町家に鎧・兜を飾るという行事があります。今回はその「鎧出し」を、まか通のワークショップに合わせて行ってもらえる事になったそうです。
私は昨年まか通のメンバーだったので、この鎧出しのお手伝いをさせていただけたのですが、滅多にできない体験だったと思います。一体どんな鎧を飾るのか、その他「鎧出し」についての詳細は……ワークショップに参加してのお楽しみ!です。

「まか通」ワークショップ告知と活動報告 その2 に続きます。
 


ラベル:まか通
posted by プロオペ at 22:39| Comment(0) | 中村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「まか通」ワークショップ告知と活動報告 その2

月曜日ブログ更新&まか通プロジェクト取材担当の、中村です。
この記事では、ワークショップに向けて準備を進めるまか通の活動報告を行いたいと思います。(ワークショップの内容に関しては、『その1』をご覧下さい)

では、まずは「鎧の制作現場」から見ていきましょう!

制作現場1 制作現場2
ビニールテープを使い、切り抜かれたダンボールの端を彩っていくまか通メンバーたち。ワークショップで使うダンボールの鎧作りを、着々と進めています。さすが芸大生、仕事が丁寧ですね!
お客さまにはこの鎧を土台に、思い思いの装飾をして「自分だけの鎧」作りをしてもらうそうです。

制作現場3
中には作業の合間をぬい、自分専用の鎧を作るメンバーも! 何枚もダンボールを重ねて立体的にしています。なんだか本格的ですね。
これ以外にも、お客さまに作例として見せる、まか通メンバーオリジナルの鎧がいくつか作られていました。当日、着用しながら動くメンバーもいるとか。写真を撮るのが楽しみです!

ミーティング風景
お次はワークショップに関するミーティング。
今回は1回生を中心とした新メンバーが集まり、2回生以上の先輩メンバーから広報や写真撮影についての説明を受けていました。
お昼時なため、各自昼食を持ち込みながらのミーティング参加です。

先輩メンバーというのは、「昨年度やそれ以前から在籍しているメンバー」の事で、単純に学年が上のメンバーというわけではありません。新メンバーとは、学年関係なく、今年度からまか通の活動を始める人たちの事で、いわば「新入社員」のようなものです。
まか通は1年間以上プロジェクト活動を継続しているメンバーが多く、中には1回生から4回生(現在)に至るまで、ずっとまか通に参加し続けているメンバーもいます。新メンバーはそんな先輩方からフィールドワークやワークショップ、イベントでの活動の仕方など、様々な事を教えてもらいます。

ミーティング風景2 ミーティング風景3
(左)広報についての説明、(右)当日の撮影についての説明やカメラ所持人数の確認。先輩であるメンバーがホワイトボード近くで説明をしています。

ワークショップの広報活動はスタートが遅れたとのことで、どうも上手くいっていない様子……。今後配っていくチラシの数や配布先を確認した後、次のイベントの広報活動は遅れないようにと、次回のチラシ制作メンバーについての確認が行われました。
ワークショップまではまだ日数があるので、なんとか巻き返して欲しいものです!

全体ミーティング
最後に、定例ミーティング(今月16日)の写真です。毎週水曜の昼に行われるこのミーティング、全員参加のため教室はメンバーでいっぱいです! この時はプロオペメンバーとしての軽い自己紹介をさせていただいた後、課外授業のため、私は早めに抜けさせていただきました。そのため先週の定例ミーティングについては殆ど内容を知らず、報告ができません。申し訳ないです。

以上で、今回のまか通プロジェクトの活動報告を終わります。
次回は26日のワークショップ当日の様子をお伝えしたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

中村

ラベル:まか通
posted by プロオペ at 22:24| Comment(0) | 中村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。