2012年05月18日

5月11日 Interview!プロジェクト

こんばんは。木曜日ブログ担当の石崎です。
はじめに自己紹介を。出身は三重県、専攻は美術工芸学科・日本画コースの3回生です。
ブログを書かせていただくのは初めての事で、少々緊張しておりますが、これからよろしくお願いいたします!

私が担当させていただくのは、「Interview!」というプロジェクトです。
サブタイトルは、〜芸術力とは何かを問う、本の出版プロジェクト〜
学生企画から始まり、今年度、新たに発足したプロジェクトです。「芸術力」をキーワードに、様々な場で活躍されている人にインタビューを行い、編集、撮影、デザイン、制作…と、本の作成・出版に関する一連のノウハウを学びます。このような出版系のプロジェクトは今までなかったということなので、私もワクワクしています!

ではさっそく、5月11日に行われた、キックオフミーティングの報告を始めます。
ミーティングは18時よりスタート。ここでメンバー全員と初顔合わせになります。
私は開始5分前に到着したのですが、すでにほとんどのメンバーが席に着いており、皆さん「こんにちは」と挨拶してくれました。何事も挨拶は肝心です。
まずは、一人ひとり自己紹介をしました。名前や専攻、プロジェクトに参加した理由。さらには、「自分がインタビューしてみたい人」について話してもらいました。
千住博学長やシロクマ先生など、本大学の先生だったり、イラストレーターの中村佑介さん、雑誌の編集長さんなど、それぞれが興味を持っている人の名前が次々に挙がります。やはり、芸術や出版関係の方が多い…と思いきや、農家や養蜂場の方、お寺の和尚さんなど、意外な人物の名前も挙がりました。「取材NG、難攻不落と言われている先生にインタビューしたい」という意欲的なメンバーもいました。
DSC00184.JPG自己紹介をするメンバー
DSC00192.JPGプロジェクトの内容を説明する、企画者の久保田さん

続いて、プロジェクトの指導教員である門崎先生に、レクチャーをしていただきました。
このレクチャーは、門崎先生の半年間の講義内容を凝縮したもので、企画者の久保田さんも実際の授業で教わったものだそうです。「インタビューの技法」というタイトルで、インタビューをする際の準備や礼儀作法、原稿の編集形式など、じっくり教えていただきました。30分程のレクチャーでしたが、とても濃い内容で、メンバーみんなが真剣に聞き入っていました。
DSC00198.JPG
レクチャーをする門崎先生

レクチャーの後、みんなで「プロジェクトルーム」の見学に行きました。この教室は、大学内のありとあらゆるプロジェクトが使っている作業部屋です。職員の木村さんが機材の説明をしてくれました。いろいろな種類の機材や道具がそろっており、みんな興味津々!!
DSC00205.JPG
「最初なので緊張した」と言っているメンバーもいましたが、とても和やかな雰囲気で、良いキックオフだったように思います。

以上でInterview!プロジェクトの報告を終わります。Interview!は、毎週金曜日が定例ミーティングの日です。
次回はチーム分けをして、インタビューに向けての準備をしていくそうです。
また来週にお会いできればと思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。






posted by プロオペ at 02:18| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。