2012年05月26日

WORLD,藤井大丸ウインドーディスプレイ制作プロジェクト活動報告


こんばんは、土曜日ブログ更新担当のマツダです。

今日は月曜日ブログ更新担当の中村さんが取材している『まか通』のワークショップに参加させていただきました。

僕が今やっているこのプロジェクトオペレーションでは『自分の曜日以外のメンバーが担当されているプロジェクトにお邪魔できる』というトコロがとってもオイシイです(笑)

DSC00800.JPG
今日参加させていただいたまか通ワークショップの様子です。
詳しくは次週の月曜日更新のブログを見てください!

では、余談はこれぐらいにしておき...

WORLD,藤井大丸ウインドーディスプレイ制作の報告に移らしていただきます。


『WORLD ウインドーディスプレイ夏の制作』

今週月曜日にミーティングがあったようです。
しかし、マツダは授業があり参加しておりません。

なので、後日得た情報を書いていきます。

DSC00819.JPG
上の画像は、今年の夏にウインドーディスプレイされる作品です。
テーマは「妖怪」だそうで、今年の夏に開催される「オリンピック」の要素も取り入れられているようです。


『WORLD ウインドーディスプレイ冬の制作』

PA0_0003.JPG
ミーティングの様子です、今週の金曜日に第二回目のミーティングがありました。
今回は業務連絡といったところで特に深いものではありませんでした。
次回までにWORLDさんの事を調べた上で各自作品を描いてき、
プレゼンテーションを行います!
ちゃっかり僕も作品を描かせていただくこととなりました(笑)
なので次回に期待しましょう。


『藤井大丸 ウインドーディスプレイ夏の制作』

こちらのプロジェクトはかなりいい具合に作業が進んでおります!

DSC00780.JPG
マネキンが届きました。このマネキンをモチーフに人魚の骨格を発砲スチロールに描いていきます。

PA0_0007.JPG
上の写真は切った発砲スチロール同士をボンドでくっつけ、上に乗ってシッカリと押さえ込んでいる様子です。先生もノリノリで押さえ込んでいます、『のり』だけに...
え〜、オホン、詳しい発砲スチロールの切り方などは次週紹介します。
あまり詳しく書きすぎるとフィールドワーク系と違って制作系なので作業がマンネリ化し、ネタがつきてしまいます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ではまた来週。以上マツダでした。















posted by プロオペ at 23:56| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

粟田神社夜渡り神事プロジェクト 活動報告!

どうも二回目も遅くなりすみません。
金曜日担当おからです!

今週の粟田の活動は
・追加募集メンバーのフィールドワーク
・各班での個別ミーティング
でした。
本格的に始動してから一週間が経ちますが、みなさん気合い入ってます。
ミーティングでは積極的に考えて話し合っている姿がみえて、どんなねぶたが出来るのか今からとても楽しみです(*^^*)

ではそんな熱い粟田の活動詳細を書いていきます!

まず先週土曜日に行われたフィールドワークです。
東山駅集合で、本番当日に通るルートを、省略しながらですが回っていきます。

IMG_201205261860.jpg
粟田神社につく前に去年の作品を置いてある場所を見ます。
右側にちらりとオレンジが見えますが、あれが去年の作品「おろち」です。実物の大きさに驚きました。今年の完成を思うとわくわくしてきますね。

そして粟田神社に到着!
田の字プロジェクトも同じ日にフィールドワークをしていたようで、ここで合流しました。一気に大所帯です(笑)
IMG_2012052649304.jpg
宮司さんが粟田祭粟田神社、この写真でみんなが座っている建物について話をしてくれました!
例えば、粟田神社の始まりはスサノオノミコトがこの地におりたったことを喜んで行い始めたものだそうです。
しかも一番最初に降り立ったといわれているのが私たち京造生になじみ深い「瓜生山」だそうです!
とても興味深い、有意義な話をたくさんしてもらいました。真剣にメモを取る人も多かったです。

IMG_201205264180.jpg
ここでは鍛冶の神様が祀ってありました。一つ目小僧の由来を教えてもらったり、入口から曲がって境内に行く神社は大概怨霊を祀っていることを聞きました。

つづいて、最初の夜渡り難所「」です。このなかにはご神木もあるので切れないそうです。
IMG_2012052629498.jpg
上から垂れ下がっている木々。
IMG_2012052646237.jpg
そして瓜生石です!
とても平たい、意外と大きな石です。本番はこの石を四角に囲っている柵の周りをぐるぐる回ります。

そこからさらに進んでお寺風神社をみたりルートを追っていきます。
IMG_2012052615555.jpg
白川沿いを進みます。

明智光秀の首塚(!)もありました。

そして第二の難所です。
IMG_2012052629662.jpg
昔の名残かとてつもなく狭い道路を通ります。お祭りはやはりやることが豪快ですね。

さて最後に、鍛冶を手伝っていたといわれるキツネが祀られた神社をみました。
IMG_201205264562.jpg
ここから入るのですが、予想以上に民家と民家の間にあります。
IMG_2012052626602.jpg
画像の右の下半分あたりにキツネがたくさんいるのがわかるでしょうか?

今回のフィールドワークは早めで二時間程かけて進みましたが、本番は五時間ぐらいでまわるそうです!
大変そうですが、やりがいがありそうです。

次に各班のミーティングの風景です。
22日のお昼に校内の@cafeで行われました。

IMG_201205263488.jpg
@cafeにてミーティング中のB班。

また、ねぶたの案を出すべく絵をそれぞれで描いてきたり、調べた資料を持って来たりしていました。
順調に決まっていっています。
IMG_2012052626818.jpg
絵や資料を用いてミーティングをするA班。

C班やD班も同じく頑張っていました。
今後もこの調子が続けば本当に去年よりすごいものができるんじゃないかと期待しています。
また、今週金曜日にもB班とC班が昼にミーティングをしていました!
A班とD班も来週ミーティングをおこなってどの配色にするか、など案を固めにいくようです。
頼もしい…!

報告は以上です。

ここ一週間の感想を述べさせてもらうと、結構テンポよく物事が決まっていると思いました。
必ずどこかでつまづくことがあると思いますが
そんな時でもこのモチベーションの高さを維持してやっていけたら本当にすごいことになるんじゃないかと思います。早いですが本番が楽しみですっ。

それでは、おからでした!


ラベル:粟田
posted by プロオペ at 03:46| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

Interview!プロジェクト 活動報告

こんばんは!木曜ブログ担当の石崎です。
ずいぶん遅くなってしまってすみません。木曜日2回目の更新です。
5月18日に行われたInterview!プロジェクト、定例ミーティングの報告を始めます。
第2回目となる今回のミーティング。まずは、全員の顔と名前を覚えよう!ということで、メンバーの顔写真と名前が載った表が配られました。ありがたい事に、私の顔も載せていただきました!
そして次に、「私の1週間」というお題で、前回のキックオフから今まで何をしていたか、ひとりずつ発表してもらいました。
DSC00229.JPG
1週間を振り返りながら話すメンバー

例えば…活字に慣れるために本を読んだ人。
舞台を見に行って、レイアウトが参考になりそうなチラシをチェックした人。
学内でフライヤーが置けそうな場所を探した人。雑誌の取材記事を読み、勉強した人。
人から情報を引き出す練習をしようと、友達とスカイプで話した人。
通学時間(なんと2時間半!)の間、iPodに映画を入れて観ている、という人。学科のプロジェクトでインタビューに行ったという人…
みなさんこの1週間で、自分なりに考え、様々な活動をされていました。

プロジェクトでは毎週、「わたしのプロジェクト活動日記」というシ振り返りシートが渡されます。メンバーはこのシートに、1週間の活動内容、そこで感じた事や、次にやるべき事を書き込みます。この取り組みは、他のプロジェクトでも共通して行われています。
自分を客観的に振り返り、次に活かしていくための1つのツールになるものです。時折このシートを見て、一人ひとりが思い出しながら話していました。

そして今回のビッグイベントだったのは、チーム分けです。
プロジェクトの前期は、主に学内での活動になります。チームごとで、興味のある人にインタビューを行っていきます。
チームはA〜Fの6チーム。1チームにつき3〜4人で構成されています。
チームが発表されると、さっそく席移動!

DSC00232.JPG
チームごとに移動中〜

DSC00241.JPG
席替え後の様子

同じチームで集まって、しばしのご歓談タイム。
交流が深まってきたところで、チームで相談し、まずは誰にインタビューをするのかを考えます。
さらに、自分たちでチームに名前をつけよう!ということで、各チーム、チーム名を考える事に。
時間内には決まらないので、メーリングリストで、決定したチーム名とインタビューをする人を発表!という形になりました。

DSC00245.JPG
役割について説明する、企画者・久保田さん

そして、インタビューの際に重要になってくるのが次の役割分担。これもチームごとで決めていきます。
・インタビュアー
・コーディネーター
・記録


役割は、インタビューするごとにローテーションし、全員がどの役割も経験できるようにするそうです。
最初の活動は主に学内ですが、この京都造形芸術大学には、様々な著名人、ユニークな方がおられます。
次回、どんな方の名前が挙がるか楽しみですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

posted by プロオペ at 04:23| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

大山崎 天王山ウォーキングの報告

 皆さん、こんにちは!水曜ブログ兼大山崎担当の涌井です。
今日は先週お伝えした通り、天王山ウォークのことを主に報告していきたいと思います。

 先週土曜日、5月19日に天王山へウォーキングに行ってきました。ではフィールドワークの様子をお伝えしていきたいと思います。
 朝9時20分に大山崎駅に集合、そこから5分ほど歩いた所に大山崎ふるさとセンターと言う建物があります、ここが今回のワークのスタート地点となりました。
IMG_0236.JPG
 ここでは大山崎の歴史や遺物が展示されています、案内の人に説明などをしてもらいました。案内が終わり、いよいよ天王山へ出発です!天王山までは公道ですが、このあたりから既に坂がちらほらあります。
IMG_0249.JPG

離宮八幡宮の様子
IMG_0256.JPG
IMG_0255.JPG

ガイドの市川さん、70過ぎとおっしゃっていたのにものすごく元気です
IMG_0252.JPG

線路の下を通るトンネル、腰を低くしないと渡れないほど小さいです
IMG_0265.JPG IMG_0269.JPG
IMG_0272.JPG

暫く進むと天王山の入り口らしきものが見えてきました、ここまで来るのにもう結構な坂を登ってきたのですでに皆少し疲れ気味です。
IMG_0286.JPG

ついに本格的な登山開始!!足場が不安定なので転ばないよう注意です、
IMG_0289.JPG

IMG_0291.JPG
休憩しながらも着々と登っていきます、このあたりからそろそろ僕もきつくなってきましたあせあせ(飛び散る汗)
ここでも休憩しながら市川さんに大山崎の歴史を教えてもらいます、大体10分置きに休憩所がありますがその一つ一つに看板などがあり、それに昔の話が載っています
IMG_0294.JPGIMG_0295.JPG
ちょうどお昼ごろに山頂到着、山頂には以外にも結構人が多かったです、実はここ天王山、先生曰く毎年20万人ほどの登山客が訪れるそうです。
お昼なので皆で昼食、まだ道のりは長いのでしっかり休憩せねばなりません
IMG_0303.JPG
昼休憩も終わり後は下山するだけ!・・・ですが下山もなかなかきついです、むしろ降りるときの方が膝に負担がかかって疲れるかもしれません。
IMG_0305.JPG
途中の展望場所から取った写真、この日は良い天気だったので中々綺麗に撮れました、京都タワーは見えたんですが、残念ながら僕らの大学は見当たりませんでしたたらーっ(汗)
IMG_0313.JPG
座り込む同胞たち、お年寄りの方々は全く本当に元気そうでしたがこちらはもうすぐ力尽きそうです。
IMG_0317.JPG
降りは登りと比べて竹林がたくさんありました、また違った風景を楽しめます
IMG_0322.JPG

最後に小倉神社にたどり着き、下山完了。下山してから暫くは周りが森だったんですが、急に視界が開けて住宅街に出ました。
IMG_0323.JPG

今回のフィールドワークでは今まで資料でしか知らなかった大山崎町の事をよく知ることが出来ました、今日の体験を活かすことが出来れば、今後のミーティングにも大きく役に立てることができるでしょう。やはり現地に赴けば印象なども大きく変わります、来週も大山崎町でフィールドワークがあります、この調子でどんどん足を運んで、この町のことにもっと詳しくなっていきたいです。
IMG_0326.JPG
今週も最後までお読みいただき、ありがとうございました
ラベル:大山崎
posted by プロオペ at 02:02| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。